自然素材にこだわった、家族の幸せを「紡ぐ」家づくり。

ブログ

ブログ

〖 旧足利西高校〗撮影現場のお手伝い

 

こんにちは(^o^)/  広報の福田です。

 

我が家の長女、今年の春で小4になります。

小さい時からはっきり自己主張するタイプの娘でしたが、最近反抗の仕方が変わってきたなぁと感じます。朝の支度時などに「歯磨きしたの?」「もう〇分だよー」なんて言うと、「うるさいな!」「いちいち言わなくてもわかってるよ」と怒ることがあります。今まではそんなこと言わなかったのに。

前から自覚ありましたが、私は口出ししすぎなんだと再確認。逆の立場だったら、私だってうるさいなぁと思いますもん。同時に「成長してるんだなぁ」と感慨深く思いました。もう子ども扱いされたくないお年頃ですよね。口うるさく言わないように気を付けないと。見守るって本当に難しい。日々反省、日々育自です。

 

 

 

 

 

さて、今回は現場レポートです。

学園モノの聖地と言われている、足利の旧西校に行ってきました。

 

 

 

「映像のまち 足利」として、たくさんの映画やドラマ、CMが撮影されていますよね。

「今日から俺は‼︎」「ちはやふる」などが有名ですが、旧西校でのロケ作品は100作品を超えたそうです!そんなに!

(ちなみにうちの子どもたちは、斉木楠雄の災難がお気に入りです☺︎)

 

 

 

そんな旧西校で、とある撮影のため壁を取り壊してほしいとのことでお手伝いさせていただきました。

 

 

 

 

 

before

        ⇩

 

 

after

 

 

壁がきれいさっぱりなくなり、ひとつの広い空間に。

壁を取り壊して、地面のコンクリート部分も壊して平らにならしました。壁と、上の鉄骨の梁の塗装もしました。

( 写真は施工直後なので、コンクリートと塗装部分の色が濃いですが、時間がたてば薄くなり馴染みます。)

ただ普通に塗ってしまうと、そこだけ新しく目立ってしまうので、わざと汚して馴染ませたそうです。さすが、職人の技!

旧西校の校舎の塗装もおこなったことがある塗装屋さんです。

 

 

まだ情報公開されていないのですが、ここがどう使われるか、見られる日が楽しみです🙌

 

 

////////////////////////////////////////////////

 

家づくりに関することなら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。家づくり相談会・勉強会のご予約も随時受け付けています。

 

たくさんの持ち家子育て主婦の声を活かし、適材適所の収納を考えてこだわってつくったのがフクダの「家事をシェアする木のひらやモデルハウス」です。ぜひ一度見に来ませんか?

家事をシェアする本物の木の平屋

☞  モデルハウスの詳細・ご予約はこちら

 

フクダLINE公式アカウント

友だち登録して、お気軽にお問い合わせ

⇩ こちらをクリック

友だち追加

 

☞  Instagramはこちら

フクダの木の家に暮らす3児の母が木の家暮らし・家づくり・現場の様子などを発信しています。

 

☞  イベントのご予約・資料請求はこちら

 

☎ 0284-62-0071

✉ info@fukuda-kizukai.jp

 

主な施工エリア▿

栃木県足利市、佐野市、群馬県桐生市、太田市、伊勢崎市、館林市、みどり市、邑楽郡 両毛地域近郊。

上記以外のエリアでも対応可能な場合がございますので、まずはご相談ください。