自然素材にこだわった、家族の幸せを「紡ぐ」家づくり。

ブログ

ブログ

お片付け上手で暮らしやすく②

こんにちは(^^)/

整理収納アドバイザー1級目指して奮闘中。

準1級まで来て、もうひと踏ん張りな広報の福田です。

 

前回、整理収納とは不要なモノを取り除き、使いやすい場所にしまうことをお話しさせていただきました。

前回のブログ☟

お片付け上手で暮らしやすく | 栃木県足利市の自然素材を使った工務店。新築、注文住宅ならフクダ (fukuda-kizukai.jp)

 

今回は、ステップごとに整理収納の手順を紹介したいと思います。3つなので簡単です♬

 

 

 

整理整頓のステップ

①すべて出す

まず片付ける場所のものを全部出してみる。

何をどれくらい持っているのかを把握すること。

自分が思ってたよりも多かったり、こんなものあったっけ?と、いろいろ気付きがあると思います。知ることが大切です!

②分ける

次は、不必要なものを取り除く作業です。

判断基準は「使っているか、使っていないか」。

私も以前は勘違いをしていましたが、使っていないものをしまい込むことが、収納ではないのです。1年以上使っていないモノは、この先も使うことはほぼありません。

どうしても手放せないモノは保管BOXをつくり、期限を決めましょう。

期限が過ぎても使わなかったモノは、人に譲ったり潔く処分しましょう。

※家族のモノは勝手に捨てないこと。

思い出のモノ、書類は時間がかかるので余裕のある時に!

 

③収納する

最後は、使っているモノをしまう作業です。

先ほど区別した使っているモノの使用頻度で分けます。

「毎日」「ときどき」か。

毎日使うモノは使う場所に、使いやすく戻しやすくしまうのがコツです。

モノの定位置を決めましょう!

 

 

テレビや雑誌で収納術が注目されています。

しかし、収納グッズを買ってマネしてみたけど、なんかしっくりこない…

それは、あなたのライフスタイルに合っていないから。

収納方法は、人によって違います。

まずは “ 区別する ” ことからなのです。

 

 

- 日々やること -

・むやみやたらに買わない、もらわないこと

整理収納を知ると、自然と買うものも厳選できるようになります。モノを手放すことは、簡単ではありません。安いから、流行ってるからとむやみに買ったり、もらったりして家にモノを入れないことです。

 

・もとに戻す

使ったらもとに戻す。これができれば、散らかることはありません。もし散らかっても、モノの定位置が決まっていればスムーズに片付けられます。

 

・こまめに見直すこと

気を付けていても、モノは自然と増えていくもの。

なので、区別したり外に出したりと定期的な見直しが必要なのです。

 

 

 

モノの整理は 心の整理

 

やろうやろうと思ってても、なかなか腰が上がらないかもしれません。一歩踏み出せば世界は変わります。

まずはどこか1ヶ所。

引き出しひとつ、やってみませんか?

 

 

次回、簡単収納術  につづく ☆

 

 

 

 

☎ 0284-62-0071

✉ info@fukuda-kizukai.jp

 

フクダLINE公式アカウントはじめました!

友だち登録してお気軽にお問い合わせ♬

⇩ こちらをクリック ⇩

友だち追加

 

インスタやってます。follow me  ♡                             https://www.instagram.com/kk_fukuda