自然素材にこだわった、家族の幸せを「紡ぐ」家づくり。

ブログ

ブログ

無垢の木の住まい メリット・デメリット

こんにちは!

赤ちゃんの頃、自分で髪をむしってしまうので父親に丸坊主にされてしまった福田です。

赤ちゃんとはいえ一応女子(:_;)

 

木のぬくもりを感じて暮らしたい。自然素材に囲まれて生活したい。いま人気の、無垢材の家。

今回は無垢の木の住まいのメリット・デメリットをお伝えしていきたいと思います!

 

\無垢の家デメリット/

①変形する

梅雨など湿度が高い時期は膨張し、空気が乾燥する冬は収縮します。そのためフローリングに隙間が空いたり、床鳴りがおこります。

が、フクダの無垢材は乾燥をしっかり行っているので、変形は限りなく少なくなっています。

 

②汚れ、傷がつきやすい

ウレタン塗装とは違い、無垢材は表面加工されていない天然の木。そのため、汚れや傷がつきやすいのです。

 

\無垢の家メリット/

①心地よい

なんといっても肌触りがよく、木のあたたかみを感じられます。家に帰って来ると、みんな裸足に。香りもいいので、心身ともにリラックス効果があります。

 

②調湿作用が高い

木は室内の湿度が高いと湿気を吸い、乾燥してくれば湿気を吐き出します。木は人と同じ。呼吸して生きているのです。

また断熱性に優れているので、室内の湿度が一定に保たれます。よって快適に過ごせますし、光熱費節約にもつながります。

 

③経年変化

人が歳をとり深みを増していくように、木も人と共に思い出を染み込んで、味わい深くなります。

それは劣化ではなく、変化です。

 

 

無垢材は傷がつきます。その傷を味ととらえられるかどうか。傷は絶対いや!という方はやめた方がいいでしょう。

私も無垢材の家に住んでいて、子どもが3人います。日に日に傷はついていきますが、後悔はありません。傷も思い出。

なにより無垢の床はとても心地よく快適で、無垢の床のとりこです。

 

 

 

☎ 0284-62-0071

✉ info@fukuda-kizukai.jp

 

お問い合わせ・資料請求はこちら☟

お問合せ・資料請求 | 栃木県足利市の自然素材を使った工務店。新築、注文住宅ならフクダ (fukuda-kizukai.jp)

 

フクダLINE公式アカウントはじめました!

友だち登録してお気軽にお問い合わせ♬

⇩ こちらをクリック ⇩

友だち追加

 

インスタやってます。 follow me  ♡                             https://www.instagram.com/kk_fukuda